太宰治と旅する津軽バッジ

昭和19年に戦時下の取材旅行によって故郷と自身の関係を再発見する小説『津軽』。作中に登場する地名と「絶望するな。元気で行こう。では、失敬。」読者への言葉をバッジにデザインしました。実は当館の来館記念スタンプの絵柄をアレンジしたものです。いつかこのバッジと共に小説『津軽』の旅を。

缶バッジ2個セット
サイズ:M/直径57
販売価格 660円(内税)
購入数


Top